読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタルフォーゼについて

メタルフォーゼ

どうも、はじめまして。

名前とアイコンが被りまくってるということでわたりおんに間違えられたわたわたです。

新制限がほとんど変更なしだったので前期から優勝、ベスト8とお世話になっているメタルフォーゼを今期も使うことになりました。

新制限最初のCSとしてはっち神奈川に出て、なんとか優勝することが出来たので今回はその構築について書いていきます。

メイン43

モンスター

メタル11(ゴルドライバーだけ2枚)

ラクーンユニコーン6

ベイゴマ2タケトンボ

アリアドネ2

ラスター

エキセン2

デビフラ3

ゴウフウ2

増殖2

うさぎ2

34

魔法

錬装融合

強欲貪欲2

3

カウンター

コンビネーション

通告2

警告

宣告

6

 

 

以下、一応解説です。

 

メタル11枚

8スケールは最大値の6枚、下スケールはアリアドネやラクーンユニコーンが入っていて枚数が多めなのでゴルドライバーを削って計5枚にしました。メタルフォーゼにおいてレベル3はとても重要(ランク3や8シンクロに絡むため)で、レベル4はラスターと合わせてイグニスターになるくらいなのでゴルドライバーを削っています。

ラクーン、ユニコーン

強すぎるのでフル投入してます。ペンデュラムを使う理由になるくらいには強いです。

アリアドネ

有りでも無しでもいいカードだと思いますが、メタルミラーでは神を持っていた方がかなり有利になれるのとデビフラと合わせてほとんど勝ち確になるので採用しています。

エキセントリック・デーモン

このカードは置物を超えたり、後ろを割ったりできる良いカードです。持っているとカリユガで詰まなかったりペンデュラムとユニコーンによって何度でも使えるほか、採用しておけば虚無魔人の回答をわざわざサイドに用意しなくても済みます。またこのカードの採用はスケールの偏りを減らすことにもつながります。それは単純に上スケールを増やすということだけでなく、ヴォルフレイムやスティエレンとエキセンしかないハンドからでもコンビネーションを割ることで下スケールに切り替えることが出来るという意味です。さらにレベルが3なのも◎。

ゴウフウ、ラスターP

ゴウフウは先行でも後攻でも強いカードです。特に後攻が強く、DDの展開を返す際に持っていると楽です。特殊召喚からユニコーンの通常召喚も結構強いです。魔封じ下でイグニスターによって魔封じを突破するためにはラスターPが必要なのでこれらはセットです。被りが弱いので2枚にしましたが3枚でもいいと思われます。

ベイゴマックス、タケトンボーグ

これも先後両方強いカードです。先行ならトーテムバード、後攻ならブレイクソード、デビフラとセットならエンジネルになります。クリスタルを踏めるカードの種類を増やしたかったのもあり採用しました。こちらも被りが弱いので2枚です。

デビフラ

猿カードです。後攻ではあまり強くないですけど、たまにガイアドレイクで精霊龍を倒したり、オリハルクでサイフリートと地獄門の両方を破壊したりもします。

誘発4枚

増殖3枚だけだとちょっと足りない感じがしたのでゆきうさぎと散らせて計4枚にしました。ゆきうさぎはエクストリオの回答になったり先行で混ぜてエンジネルになるのでちょっと強いと思いました。あと6枚目にひいてもゆきうさぎは多少ましなのも良いです。

メタル魔法罠

今回はすべて1枚にしました。カウンターは2枚もかなり強いのですが初手の質を高めるために1枚に抑えました。

強欲貪欲

パワカなんですが被りや2ドローで2枚目を引くのが結構嫌なので2枚にしてます。このデッキだと打ち方が難しく2回目もあまり打ちたくないです。一応融合やカウンターが除外されてもΩで戻せます。

神4枚

最初は通告3枚目を入れた計5枚だったんですけど誘発を入れていく過程で枚数を減らしました。警告にした理由は青眼の蘇生札に打てること、ケプラーに打ってもエクストラに行かないこと、ユニコーンの通常召喚に打てることだったんですが、ゆきうさぎが流行っているので通告3枚目でも良かったかもしれません。

 

メインデッキの解説はこんな感じです。長くなってすいません。今回は特にメタルばかりのハンドを減らして手数を増やすこと、先でも後でも強い構築を目指してデッキを考えました。その結果かなりごちゃごちゃした構築になってしまいましたが…。

エクストラとサイドについては気が向いたら書くかもしれません。

質問はTwitter @ypwatawata まで。